NEWS
  • ランチに流しそうめん

    2018.08.04

    久留米市では猛暑日が続き、全国でも上位の暑さが
    続いていますね。

    暑い夏を快適に過ごそう!ということで、出汁や
    具材は松永社長に用意してもらい、
    ランチに皆で流しそうめんを
    食べました。ちょっとした夏の思い出として
    楽しめました!

    暑さは当分続くかと思いますので、皆様も
    体調には十分注意して楽しい夏をお過ごし下さい。

    2018.8.1

  • 2018年 夏期休業のお知らせ

    2018.07.31

    平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。

    誠に勝手ながら本年度の夏期休業につきましては、下記日程にて実施させていただきます。

    【お盆休みの期間】
    2018年 8月11日(土)~  8月15日(水)

    期間中、お問い合わせフォームによるお問い合わせは受け付けてさせていただきますが、
    弊社からの返答は休業明けの8/16(木)より順次のご対応させていただきます。

    大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

    2018.8.1

  • スタッフ募集のお知らせ

    2018.07.12

    ツクリテでは、一緒にコトづくり、モノづくりを
    創造していく「ツクリテ」を募集しています。

    ・看板職人
    ・デザイナー
    ・編集

    詳細内容は下記よりご覧ください。

    [PC]
    http://www.tukurite.co.jp/recruit.html

    [スマートフォン]
    http://www.tukurite.co.jp/sp/recruit.html

    ご応募、お待ちしております!

    29018.7.12

  • クールビズ実施のご案内

    2018.05.17

    平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。
    株式会社ツクリテでは地球温暖化対策及び節電対策の一環として
    「クールビズ」を実施いたします。

    ・事務所における適正冷房(室温28℃を目安とする)の実施
    ・原則、軽装(ノージャケット、ノーネクタイ)での勤務

    お客様及びお取引先の皆様には、不快感を与えない軽装での対応を
    心掛けておりますのでご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
    また、弊社へご来訪の際にはご遠慮なく軽装でお越しくださいますよう
    お願い申し上げます。

    クールビズ期間:5月1日~9月30日

    2018.5.18

  • リラクゼーションサロン ChaCha

    2018.05.15

    デザイン部の松本です。
    暑い日が続きますね。

    今回、女性専用リラクゼーションサロン ChaCha様の
    ロゴ、名刺、パンフレット、DMを
    デザインさせていただきました。

    ChaCha(チャチャ)は造語で、タイ語でChaは
    「ゆっくり」という意味があります。
    ロゴでは線で直感的にわかりやすく、シンプルに
    「ゆっくり・ゆるやか」なイメージを
    表現しています。

    アロマの香りに包まれた贅沢な時間の中で
    お一人おひとりに合わせたオーダーメイド
    トリートメントでおもてなしされています。
    日常から離れた非日常的な空間で、
    心身の疲れを癒し、ゆっくりと寛げる
    あなただけのひとときをぜひサロンで

    お楽しみください。

    ————————————————————————————————————————–

    女性専用リラクゼーションサロン ChaCha

    〒830-0055 福岡県久留米市上津町2丁目4-18 B108
    営業時間 10:00〜22:00(最終受付 20:00)
    Tel 070-1946-6253

    ————————————————————————————————————————–

    2018.5.15

     

  • Warm Blue Kurume 2018開催

    2018.04.16

    営業部の岩永です。
    4月8日(日)にWarm Blue Kurume 2018
    ~一人一人が、誰かにとってのHERO~が開催されました。

    株式会社ツクリテは、その企画・デザイン・広報・運営に携わりました。
    4月2日は、全世界各地で『自閉症啓発デー』を盛り上げるイベントや取り組みが行われ、
    少しでも、その理解を深めるための動きがあり、年々、盛んになっています。
    4月8日(日)は、福岡県久留米市でも、その3回目となる取り組みが行われ
    大盛況となりました。
    私たち自身も、まだまだわからないことがあり、理解をしているとは
    到底言えませんが、まずは「理解しようとすること」が大事だと思います。

    障がいという分野は、まだまだ社会的な問題を孕んではいますが、少しづつ価値観の
    シフトは起こっています。
    始めの一歩かもしれませんが、この取り組みが、社会がシフトするための
    一助になることを願います。

     

    主催:一般社団法人 アカルカ福祉協会、Warm Blue Kurume実行委員会
    後援:久留米市、西日本新聞社、毎日新聞社、久留米医師会
    協力:gocochi、メリコア、久留米市手をつなぐ育成会、久留米市自閉症児者親の会
    一般社団法人「福岡おやじたい」、株式会社ツクリテ

    2018.4.16.1

  • TUKURITE お花見会の開催

    2018.04.10

    サイン事業部の廣岡です。
    4月になり、桜の季節ですね。
    弊社では先週、小頭町公園にてお花見を行いました。

    お世話になっている方々含め約20数名で、親睦会や歓迎会を
    兼ねたバーベキューです!

    残念ながら葉桜の為、
    花より肉!!
    になってしまいましたが、とても充実した時間を過ごしました。
    お忙しい中集まってくださった方々、ありがとうございました!
    また、よろしくお願いします!

    2018.4.10

  • 第1回 TUKURITE マラソン大会

    2018.03.28

    サイン事業部の廣岡です。
    暖かい季節になりましたね。

    今回、TUKURITEで初の春のマラソン大会が
    開催されました!

    当初は正月休み明けの1月5日に開催される予定が
    インフルエンザでお休みの方が続出して
    暖かいこの季節に開催となりました。

    暖かくなって走りやすいのはいいのですが・・・
    私個人が花粉症のため、なかなかツラいマラソンと
    なりました(笑)

    そして私の個人成績は、残念ながら最下位・・・
    来年こそは少しでも上位を目指します!

    183028

  • ニッポンロジ株式会社 パンフレット

    2018.03.15

    営業部の岩永です。
    今年、4つの会社が合併してできたニッポンロジ株式会社様の
    記念すべき会社案内パンフレットをデザインさせていただきました。

    誠にありがとうございます。

    ニッポンロジ様の事業のメインは「倉庫管理」です。
    その他、運送業や運送システムに関する事業も手掛けておりそれらが複合的に
    螺旋を描いて発展していく様を表現したデザインになっております。

    テイストも、新しい会社らしく前進的なものにし、極限まで無駄な箇所を
    省いた形にさせていただきました。

    ニッポンロジ様のご発展を祈念致します。

    IMG_4147

  • 久留米リハビリテーション学院様 映画館用CM映像

    2018.03.06

    営業部の岩永です。
    この度、久留米リハビリテーション学院様の映画館用CMを
    株式会社ツクリテが制作させていただきました。

    https://www.youtube.com/watch?v=eW2Oo9wvqig

    実際の学生さんにインタビューをし、それをベースに構成された
    映像ですが、皆さん、大変しっかりされていて、撮影もスムーズに進みました。

    大学も専門学校も少子化の影響で苦戦を強いられている中、毎年、早い段階で
    定員に達している久留米リハビリテーション学院様は、国試合格率も
    6年連続100%を継続中。今は、県外の学校からも、校長自ら視察に来るほどの学校です。

    久留米リハビリテーション学院様は、リハビリテーションの知識や技術を徹底して学び、
    体得するだけではなく、真に「人のための自分」になるべく、“人間的成長”を核とした
    教育を行なっておられます。

    まず、自分の成長があり、それによって人を助けることに繋がります。
    高い専門性(進歩)と広い社会性(調和)の融合こそ、この学校が目指す理想の姿とのこと。
    素晴らしいですね!
    久留米リハビリテーション学院
    https://kurumereha.ac.jp

    20180306